丸大食品

映画鑑賞

罪の声 小栗旬・星野源 グリコ森永事件をモチーフにした映画

昭和59年・60年に食品会社を標的とした一連の脅迫事件です。 犯人が「怪人21面相」と名乗ったり 身代金の受け渡し場所に子どもの声を使っていて、それがテレビで一般公開されていました。 結局犯人は現金の引き渡しには現れませ...
タイトルとURLをコピーしました