ジョーズ2・ジョーズ3 監督が全部違うというのがよくわかりました。スピルバーグ監督は天才。

魚の群れ 映画鑑賞

ジョーズは初めて映画館で観た思い出の映画ですが、

それが天才スピルバーグ監督作品でよかったです。

映画を好きになったからです。

午後のロードショーで続けて、ジョーズ2・ジョーズ3を観ました。

ジョーズ2

予告編からご覧ください。

ジョーズ2 - Bing video

「Jaws」から3年。

アミティでは鮫騒ぎもようやく落ち着いてきました。

しかし

沖でダイビングしていた2人の男が行方不明になったり

水上スキーをしていたボートがいきなりなくなったりします。

鮫に対して神経過敏になっている警察署長ブロディは

鮫がきたと勘違いし

観光客でいっぱいのビーチで拳銃をぶっ放し

署長を首になってしまいます。

でもやっぱりジョーズはいました。

ヨットで沖に向かった息子を含む若者らを助けるため

単身でジョーズに立ち向かう姿は素晴らしい。

けど、

ジョーズが

電気ショックであっけなくやられちゃうとこに不満が残りました。

もうひと仕事ジョーズの怖さが見たかった思いがありました。

人食い鮫が1匹だけってこともおかしいんじゃね?って思いました。

登場人物は前とさほど変化なしです。

物語の流れも警察署長ブロディは鮫がいるからと騒ぐのに、

聞き分けのない市長がまた多くの犠牲者を出してしまいました。

普通人喰い鮫が出た海岸がわずか3年で復活するのも、どうでしょう。

全作は音楽とジョーズの登場がシンクロしていて、ワクワクドキドキでしたが、

今作はそれも少なかったです。

ジョーズ3

予告編をご覧ください。

ジョーズ3 映画 - Bing video

フロリダのレジャーランドの広大な敷地内で起こった事件です。

敷地内と海を仕切るゲートを閉じる時に、鮫が入ってきてしまいました。

愚かな人間は生物や自然をあなどってしまうので、悲劇が起きるのです。

ジョーズに襲われた死体があがるのですが、

その死体に鮫の歯が刺さっています。

作り物感がありありでした。

そこは一瞬なので、巻き戻して見ました。

一瞬でももう少ししっかり作りこんで欲しかったです。

ジョーズは親子でした。

子どもジョーズは見せ物になり、間もなく死んでしまいました。

怒ったのかどうか、親ジョーズにレジャーランドは破壊されてしまいます。

レジャーランドのオーナーが反対していた爆弾で親ジョーズもやっつけられてしまいました。

人間を襲うジョーズは嫌いですが、

今回レジャーランドに紛れ込んでしまったジョーズに不運を感じました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました