マッチポイント スカーレット・ヨハンソン/ジョナサン・リース・マイヤー

テニスボール 映画鑑賞

人生のマッチポイントは誰にでもやってくる。

テレビで午後のロードショーを録画して鑑賞しています。

ウッディ・アレン監督作品です。

スカーレット・ヨハンソンの美しさと物語の面白さで一気に観られました。

まっちぽいんと - 検索

あらすじと感想

クリス(ジョナサン・リース・マイヤー)は上昇志向の強い男性です。

テニスプレイヤーを引退し、お金持ちの集まるクラブでコーチをすることになりました。

コーチについた男性が超お金持ち一族でした。

妹にも気に入られ、お付き合いを始めます。

ですが、男性の婚約者ノラ(スカーレット・ヨハンソン)にひどく惹かれ、関係を持ってしまいます。

男性はノラと別れ、クリスは妹と結婚をします。

ノラは一時アメリカに帰っていたのですが、またイギリスに戻ってきました。

偶然再会し、ノラにおぼれていきます。

そんな楽しい愛欲生活も

ノラが妊娠し、妻と別れてくれと迫ることで終わりを迎えます。

クリスは今の生活を手放す気持ちはなく、

薬物中毒の強盗の仕業にし、隣人を巻き込んでノラを殺してしまいます。

警察に事情聴取されるも、

ただの浮気としらばっくれます。

いよいよ警察に捕まるのではないかというところで

またもや運命がクリスに味方をします。

隣人から強盗目的に見せかけるために盗んでおいた貴金属等は川に捨てたのですが、

川に入らなかった指輪を薬物中毒者が持っていたのです。

他の事件で死んでしまい、その捜査でわかったのです。

警察もそれ以上クリスを追いませんでした。

妻が出産を終えて、みんなでシャンパンで乾杯します。

クリスはこのまま上流階級で幸せに暮らします。めでたしめでたし。

ちーがーうー。

クリスにとってはいいでしょうけれど、

殺人犯なのに、このまま罰がないのはスッキリしませんね。

隣人というだけで銃で撃たれたおばあさんも、

クリスの子どもを妊娠していたノラも納得がいかないでしょう。

クリスにはこれから不幸になって欲しいですね。

相手に妻がいることを知りながら、関係を持つ女性らにも「駄目ですよ~」って教えている教訓も含まれているのでしょうか。

どんなに綺麗で魅力的でも「子どもが出来た」とか「結婚して欲しい」とか

言うと、途端に冷める男。

男ってそんなんですから、既婚者はやめときなさいって言ってます。

私の立場だと妻だから、見終わった後、面白かったって思いました。

不倫してる女性からしたら、やべえって感じになるのかな。

スカーレット・ヨハンソンはアイランド

という映画に出ています。美人モデルのクローンとして。

印象に残る美人です。

マッチポイントのときは21歳だそうです。

美人はいいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました