SK-Ⅱの製造番号を調べる。

SK2製造番号 化粧品

フェイシャルトリートメントエッセンスの瓶の底に製造番号があります。

それを調べるといつ作られたのかがわかります。

SK2製造番号

9103211800

最初の9は2019年という意味です。

次の3桁 103 は1月1日から数えて何日目かという意味です。

103 は2019年だと4月14日ということになります。

次の4桁 2118 は工場番号です。

滋賀工場です。 滋賀工場しかありません。

次の 00 はバッチ番号です。現在は00だそうです。以前は01だったそうです。

オークションサイトでお安く購入したフェイシャルトリートメントエッセンスが偽物だったらどうしようと思って調べました。

フリマサイトではSK2の空きびんが売れるそうです。その時、重要なのは製造番号だそうです。

化粧品は製造から3年は未開封で保管できるそうです。

それを逆手に取り、中身を入れ替えて売っていたら犯罪です。

でも中身が違っていたとしても、正規代理店で購入していない自分が悪いと思ってしまいます。

身の丈にあった(お安い)化粧品を購入するのか、リスク覚悟で正規代理店以外で購入するのか悩むところです。

左から30mlと10mlのサンプルの底面です。

どちらも正規代理店で購入したときにいただいたサンプルなのですが、これの読み方です。

30mlの方を検証してみます。これはSKⅡパワーラディカルニューエイジ エアリーミルキーローション80gの購入の際、期間限定でフェイシャルトリートメントエッセンス30mlとクリアローション30mlがセットになって箱入りで売っていたものです。定価購入したので正規品間違いなしです。

9067211800  2019年製で1月1日から数えて67番目ということは3月8日、工場は2118・滋賀工場です。

08/03/19   2019年3月8日製造

PREMIUM

私の利用している並行輸入品を扱うサイトに下記のような注意書きがありました。

SK-IIは日本製ですが取り扱い説明書等ご用意のない商品もございます。また、台湾市場向けに製造された商品の場合、製造年月日が台湾の暦で記載されており、「106○○」は2017年製造となります。また、それ以外の海外市場向けに製造された商品の場合、製造年月日が「△.○.17」と記載されており、2017年○月△日製造となります。

定価購入した商品ですが、サンプルに台湾市場向けの表記があるのが?ですが、サンプルなので深く追求しないことにします。

また何か気がついたら追記したいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました