コレクター/モーガン・フリーマン 収集家とコレクターは同じ意味だけど違う。コレクターはある物に執着して人知れず個人的に集める人のことを言う。

映画鑑賞
『コレクター』予告編

あらすじと感想

若い女性を狙う連続殺人犯がいる。

ドクター・クロス(モーガン・フリーマン)は

姪のナオミが誘拐されたことで、縄張りを超えて捜査に加わることにした。

お決まりの黒人差別も少しあった。

誘拐された順番と殺害された順番は異なることで

その点も含めて

犯人像を探っていった。

インターン医師のケイト(アシュレイ・ジャッド)は誘拐監禁されたが、命からがら逃げ出し、捜査に協力することとなった。

特殊な薬品を使っていた。その他、

アメリカ東海岸と西海岸に2人犯人はいるらしいと気づく。

外人の顔の判別が出来ないので

ドクタークロスとケイト以外はわからなくなってきてしまった。

当たり前だが、犯人逮捕より

クロスは生きているナオミの救出にこだわった。

犯人は殺害が目的ではなく、

自分はこんなにも素晴らしい女性をコレクターしているんだ

という異常なコレクター魂の持ち主だった。

殺害は自分の命令に背いたことの罰であると見抜いた。

ケイトが救出された川の周辺農家を調べ、

犯人が女性を監禁している地下室を見つけ、

ナオミ他の女性を救出するが、特に面白いという感想もなく終わった。

お読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました