ノイズ noise 藤原竜也・松山ケンイチ・神木隆之介・黒木華 すっごく面白かったです。

映画鑑賞

今年の1月に公開されています。

詳しくは映画HPをクリック

映画『ノイズ』オフィシャルサイト。6月22日(水)Blu-ray&DVD発売
映画『ノイズ』公式サイト。6月22日(水)Blu-ray&DVD発売

予告編はこちらです。

映画『ノイズ』本予告 2022年1月28日(金)公開

あらすじと感想

予告編を観ていただくとわかりやすいです。

刑期満了した人が保護司に連れられて、島にやってきました。

保護司というのは罪を犯した人を更生させるため、ボランティアで尽力している方です。

小御坂(渡辺大知)は根っからのクズっぷりで、運転している保護司の首を絞めて殺し

島を散策し始めました。

圭太がやっている無人販売の商品を勝手に取り、

そこへ偶然圭太と純が通りかかり、責められますが、逃げてしまいます。

小御坂が大好物の幼女の声をたどっていくと泉圭太(藤原竜也)の家でした。

そこから急展開、

圭太が家に戻ると娘がいなくなっていました。

慌てて妻の泉加奈(黒木華)や幼馴染の田辺純(松山ケンイチ)、駐在になったばかりの守屋真一郎(神木隆之介)とともに探します。

娘が見つからないまま、

小御坂を見つけます。

いずみ農園のビニールハウスの中で

娘の自転車に乗っていました。

ふざける小御坂にキレ、口論になり

突飛ばすと

小御坂は石の角に頭をぶつけてあっけなく死んでしまいます。

島にとって、

泉圭太は必要な人物でした。

いずみ農園の黒イチジクは国から5億円の支援を勝ち取るための看板でもありました。

そこで圭太、純、真一郎の3人は

これをなかったことにしようとするのです。

ここまでは、よくある物語です。

ここからが面白いです。

途中、大声で笑ってしまう部分もありますし、

しんみりと泣いてしまうシーンもありました。

本土からの刑事役に永瀬正敏さんがいました。

あまりTVでは見かけませんが、映画ではちょくちょくみます。

最終で圭太がつかまった後、

刑事が純に

お前はそれで幸せなのか?と尋ねるシーンがあり、よくわからなかったのですが

最後まで見るとわかります。

刑事はそこまでわかったのかと思うと怖いです。

純にとって、真一郎が死ぬのは想定外だったかもしれません。

圭太と純と加奈は同級生でした。

純は加奈が好きだったみたいです。

もちろん圭太も加奈が好きでした。

たびたび圭太に出し抜かれる形で

圭太が加奈に寄り添うシーンもあり、ちょっとくどいなと思ったのは

ラストで繋がりました。

好きな子がいたら、早めに告白しないといけないと思いました。

Amazonプライムではまだやっていませんでしたが、

早く観たい方は

https://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=000000&IS2=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=isamuko-22&language=ja_JP&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=as_ss_li_til&asins=B09X1P7H59&linkId=0666f546afb42472c8c261559533163f

お読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました