フェイシズ 相貌失認 ミラジョヴォヴィッチ

映画鑑賞

ミラジョヴォヴィッチが綺麗で大満足ですが、

最後まで同調出来なかったのは、

目の不自由な人がいらっしゃるから、

顔が認識できないくらいはどうなの?って思ってしまう自分がいたからだと思いました。

映画『フェイシズ』予告編

あらすじと感想

アンナ(ミラジョヴォヴィッチ)は愛する人と暮らしていて、幸せでした。

ある夜、犯罪を目撃し

犯人の顔を見てしまいます。

しかし、直後の事故で頭を強く打ったことにより、人の顔が認識できなくなってしまいました。

犯人からは狙われるし、

彼氏や回りの人には不振がられるし、自分も大変だしって

物語です。

最後まで感情移入出来なかったのは

目の不自由な方に比べたらどうなの?

って思ってしまう自分がいたからでした。

確かに突然今まで認識してたことが出来なくなるって大変なんだとは思うのだけど、

私の想像力が足りないせいなのですね、きっと。

お読みいただきありがとうございました。

Amazon.co.jp: フェイシズ (字幕版)を観る | Prime Video
ミラ・ジョヴォヴィッチ主演 最新作慄然の連続殺人事件! 唯一の目撃者は“顔が判別できない女”女性を殺してレイプし、泣く…。出没する連続殺人鬼は、“涙のジャック”と呼ばれた。6件目の犯行が起こる。目撃者は、恋人と順風満帆な生活を送る小学校の女性教師、アンナ。アンナは“涙のジャック”に追いかけられ川に落ち一命を取り留めるも...

コメント

タイトルとURLをコピーしました