マンイーター 縄張りに現れた人間は食すのは本能である。ワニ。

ワニ 映画鑑賞

午後のロードショーで観ました。

マンイーター 映画 - Bing video

あらすじと感想

パニックアドベンチャー映画は楽しいです。

人間が愚かなのがわかるからです。

あんな大きいワニがいるのに、あんなちゃっちい船でアドベンチャーしてはいけません。

世界の国立公園は日本のものと規模が全然違います。

アドベンチャーツアーするのなら、信頼のおけるツアー会社のものを利用したいと思いました。

こんな時、自分はどうするのかを考えるとめっちゃ楽しめます。

私はめそめそ泣いて、絶対に無理はせず、その場にいると思います。

ワニが食いついてきそうな川の上をロープでつたったり、

川を泳いで渡ったりは絶対にしません。

まったく握力もないし、ロープつたうなんて無理です。

泳ぐのも怖すぎます。

ワニの餌場というか休憩所に死んだと思っていた女性がいたので助けるのですが、

無理です。

絶対に助けられそうにありません。

このシチュエーションは結構使われていますよね。

動物がいったん獲物を置いておく場所(餌場)に紛れ込むとか

わざと向かうとか

とっても危険なので、無理です。

この映画でうやむやになっていることがあります。

救難信号を出した人がいなかったことです。

その人を探しに行ったせいでこんなことになったのに、

ツアー会社なんとかしてください。

最後ヒロインは助かって良かったけど、

ツアーの責任者なんだから、お客様こんな目に合わせてひどいって思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました